モグワン ステマ

モグワン

モグワンの口コミをチェックしてみると、「モグワンはステマ!」という見出しが気になったことがありませんか?

愛犬のために食いつきがよく、安全なドッグフードを探してる飼い主さんにとって、ステマ疑惑のあるドッグフードは心配になると思います。

モグワンは、素材・成分・製造方法など、すべての点において愛犬に安心して与えるこことができるドッグフードです

モグワンはステマ!ドッグフードランキングは大嘘ばっかりって本当?

モグワンの評価ドッグフードランキング

「ドッグフードおすすめ」で検索すると、必ずといっていいほどモグワンは上位にランキングされています。

ドッグフードの成分や素材、年齢などを判断したうえで、ラキングや比較をしっかりと作っているサイトもあるので、モグワンのランキング掲載は嘘ばかりではありません。

ただし、一部のランキングサイトは、年齢や運動量、体調などを考えると「これは嘘でしょ」と思ってしまうサイトも確かにあります。

こういったドッグフードのランキングや比較サイトのため、モグワンにステマ疑惑が出てしまうのです。

モグワンの食いつき97%もじつはステマという噂が?

モグワンは、試食会の結果97.8%の犬が食べ、93.3%の飼い主さんが継続したいと回答した食いつき抜群のドッグフードです。

ですが、この試食会の結果を見て「どんな犬でも食べてくれる」と食いつきの良さをアピールするサイトが多くなったため、食べてくれないワンちゃんの家族にとっては「騙された」という悪い印象だけが残ってしまいました。

これが、モグワンの食いつきの良さに対するステマ疑惑になっていたと考えられます。

でも、実際に口コミやツイッター、インスタグラムなどをモグワンを試してみた方の感想を探していると、どんなに工夫しても食べてくれないワンコがいることがわかります。

97%のワンコが試食会では食べたかもしれませんが、もしかしたら継続中に飽きてしまう可能性だってあります。

同じワンコがずっと食べてくれるかどうかといった調査内容でなく、あくまでも試食会の結果による数字ですので、ステマによる情報操作ではありません。

モグワンのステマサイトが多すぎて不安になることも

どんなに良いドッグフードでも、ステマサイトが多すぎると反対に信用できなくなる飼い主さんもでてきます。

うちの犬は1日食べない日もあれば、半分残すというときもある、食が細いというかかなり偏食な方で、フード問題は悩みの種です。

数多くの胡散臭いサイトに誘導されるがまま試供品をオーダー。

試供品は食べたので本購入したところ、その後食べなくなりました。

むしろいつものフード(ロイヤルカナン)の食いつきが良くなった結果に。

ちなみにミックスして出すと、モグワンの粒だけ器用に残します。。。試供品は味が違っていたのか?!笑

品質的には良いフードなのかもしれませんが、あれだけのステマサイトがあると、むしろ逆効果で信用できない気がしますし。

個体差があるので評価はできませんが、うちの犬は好きじゃないようです。

amazon

モグワンはドッグフードとしては問題はない

ドッグフードのランキングサイトに疑問を持ちながら、モグワンを試してみて納得された飼い主さんの口コミです。

タンパク質含有量は28%で理想的です

関節保護効果が期待されるグルコサミンとコンドロイチンなどの含有量も多いです

ヒューマングレードの原材料を使用しています

なんか ランキング高めのものにするのは 長いものに巻かれてる感じがしてイヤなのですが

しかも ランキングの根拠がよくわからないし

そんな飼い主の不信感をよそに、うちの子たち 良く食べてくれます

8mmの粒が 小さいぴの(1.5kg)にはどうかなと不安でしたが

全く 問題なくカリカリ食べてます

引用元:トイプードルのココとのくらし

根拠のないランキングサイトの上位にいるモグワンに疑問を持ったものの、タンパク質の配合量など原材料や成分に納得し購入をされています。

どうしてもランキングの根拠に疑いをもってしまいますが、モグワンの品質や安全性はとても高いドッグフードであることは間違いありません。

モグワンの販売方法が怪しい

モグワンがドッグフードサイトに上位表示される大きな理由は、アフィリエイトを使って紹介されているからです。

たとえば、こちらのバナーを押してモグワンを購入していただくと、当サイトに紹介料として3,000円~4,000円ほどの報酬が入ります。

モグワンを販売している株式会社レティシアンは、このアフィリエイトを利用して商品のプロモーションしています。

レティシアンはモグワンだけではなく、カナガンやネルソンズなども、このアフィリエイトプログラムを利用

サイトの運営者にとってはレティシアンの商品を上位にもってくることが多くなります。

このことが原因で『レティシアンの取り扱いしているドッグフードは怪しい』といった評価をされることがあります

モグワンのアフィリエイト広告が悪いわけではない

アフィリエイトを利用した報酬単価が高いモグワンは、決して悪質な商売方法ではありません。

最近ではモグワンのCMも流れるようになりましたが、基本的にはこのアフィリエイトを使って認知度を上げていったドッグフードです。

どんなに良い商品も、広告や宣伝をしないと売れません。

アフィリエイトは、CMや一般小売店での宣伝などと同じように、ネットを検索した人に商品を知ってもらうための必要な広告です。

一般的に、動物病院で購入するドッグフードなら間違いないだろうといった考えがありますが、動物病院で販売されているドッグフードには、獣医師にしっかりとマージンが入るようになっています。

動物病院で販売されているドッグフードの成分表をチェックすると、モグワンと比べてかなり原材料の配合が???といったものがあるのが現実です。

また、ホームセンターなどで大きくコーナーが設けられているもの、目立つところに配置されているものは、そのメーカーのドッグフードの利益率が高いものだったりします。

アフィリエイトだけが利益重視で販売してるのではなく、形が違うだけでドッグフードを販売している側としては、より利益が高いものを優先する傾向にあるというわけです。

モグワンを販売するレティシアンの情報

ドッグフードの販売をアフィリエイトで紹介する方法は、ドッグフードを真剣に探している家族にとって、参考になる記事もあれば怪しさ満載の記事もあるはずです。

どんなに良いドッグフーだとしてもレティシアンに対して怪しいという疑問はあるでしょう。

そんなレティシアンが本当に怪しくない会社なのか確かめるために、レティシアンの会社のホームページをきっとあなたは探したくなったはずです。

でも、どんなに「レティシアン」「モグワン販売会社」「モグワン 販売元」など、検索をしてもモグワンのレティシアン本社のホームページを見つけることができません。

これも、モグワン怪しい・レティシアン怪しい、と言われてしまう原因の一つです。

レティシアンの親会社・株式会社オーダーチーズについて

レティシアン親会社HP

じつはレティシアンのHPはありませんが、レティシアンの親会社である株式会社オーダーチーズのHPにペット事業(レティシアン)の事業内容が詳しく記載されています。

ビジネスの柱の一つとなっているのが、世界各国のナチュラルチーズをはじめ、 希少なグルメ食材をお届けする 「世界のチーズ専門店 オーダーチーズ」の食品輸入販売事業。 お客様のリピート率は60% を誇り、毎年売上を拡大しています。

その他プレミアムペットフードの輸入販売、コーヒーなど嗜好品の定期販売、 自社ブランドのコスメティクスの企画開発と、 さまざまな事業を幅広く手掛けています。

引用元:オーダーチーズ会社コンセプトより

オーダーチーズのHP内に、しっかりとレティシアンの事業内容が記載されています。

レティシアンHPより

購入者側としてはレティシアンだけのホームページで、会社がどのような商品を手掛けて販売しているのかを知ることができると、会社に対しての安心感があるんですよね。

ですが、オーダーチーズとしては、レティシアンのHPが必要でないと判断しているようで、ドッグフードの公式サイトしか展開していません。

購入者側に不安を持たせないためには、ぜひレティシアンの会社情報がしっかりと記載されたHPを作っていただきたいものです。

レティシアンは犬猫の保護活動など社会貢献活動もしている

レティシアン社会貢献活動

レティシアンはドッグフードの輸入販売だけではなく、ペットフードの寄付も行っています[/st-

NPO法人paw pads

神奈川県を中心とした犬猫保護活動団体
http://pawpads.sub.jp/

特定NPO法人猫達の幸せを守る会

千葉県にある「世界の猫グッズ博物館」 
を拠点とした猫の保護活動団体
http://www.npo-nekonoshiawase.com/

公益社団法人 日本聴導犬推進協会

聴導犬の育成と普及活動を行う協会
http://www.hearingdogjp.org/

ドッグレスキュークラブ・東京

保護した犬の譲渡活動を行う団体
http://drct.gr.jp/

[/st-midasibox]

レティシアン親会社のHP・社会貢献活動などがしっかりと確認することができると、モグワン怪しい・レティシアン怪しいの疑問を解決することができすね。

モグワンのステマ疑惑のまとめ

モグワンの報酬単価は確かに高く、利益を上げるために上位に掲載しているサイトは確かにあります。

これだけで判断すると、レティシアンが取り扱い販売をするドッグフードにあまり良いドッグフードではないの?と疑問を持ってしまいますが、カナガンやネルソンズはイギリスでも評価が高いドッグフードです。

もちろん日本で暮らす犬のために開発されたモグワンも、原材料や製造過程すべてにおいて安心できるドッグフードです。

まとめ

一部の偏り過ぎたドッグフードランキングや比較サイトのために、ステマ疑惑がでてしまったモグワン

素材にこだわったドッグフードであることは間違いありませんので、ランキングサイト・ステマ疑惑どちらも参考程度にしておいてください。

>>>モグワンの口コミ!食べない・ステマ疑惑の悪い評判も徹底調査

タイトルとURLをコピーしました